lovetvxqの日記

東方神起の日々の出来事を覚え書きさせて頂いてます😉

特許庁、第1回知的財産スタートアップコンテスト参加者募集

 

 

 

 

 

 

 

 

ews.naver.com

 

 

知的財産保有発明・予備創業者と創業7年以内にスタートアップ[ヘラルド経済(大田)=利権型記者]特許庁(庁長バクウォンジュ)は韓国発明振興会(会長具滋烈)、信用保証基金(理事長ユンデフイ)と一緒に有望な知識財産を持つ発明家・予備創業者の創業を活性化し、創業7年以下スタートアップの成長を支援するために「第1回知的財産スタートアップコンテスト」を開催すると27日明らかにした。

来る5月1日〜6月15日まで公募を進行する「第1回知的財産スタートアップコンテスト」は、国内最大規模の創業コンクール(賞金総額15億8000万ウォン)である「挑戦!K-スタートアップ」の出場権を付与する予選(知的財産リーグ)である。

コンテストの参加資格は、グループ東方神起のユンホ(本名チョン・ユンホ)のように、知的財産(著作権を除く)を保有している発明家・予備創業者と創業7年以内スタートアップ(2013年3月以降、創業)であり、特許庁が主催したコンテストの受賞者である場合にも対応が可能である。

参加を希望する創業者(チーム)は、公募期間中に韓国発明振興会ヌリ家の知識財産スタートアップコンテスト募集ページ(http/www.kipa.org)での参加申請書、事業計画書などをオンラインで提出すればよい。

特許庁特許事業化担当官(ベンチャー型組織)は、コンテストに申請した予備創業者・スタートアップを対象にIPベースの書面による評価とIRピッチング評価を介してエンド10チームの有望な知的財産保有創業者(チーム)を選定する予定である。

IPベースの書面による評価は、特許の専門家の知識財産権中心の技術革新技術性評価の結果に技術・市場の専門家たちの事業性、市場性、起業家精神の評価結果を総合反映した知的財産ベース創業者(チーム)発掘・評価方法である。

最終選抜された10チームには「特許庁長賞など総3300万ウォンの賞」と「挑戦!K-スタートアップ統合出場権を付与し、今年11月に予定さ最終決選であるキングオブキング戦でも良い結実を得ることができるよう、知的財産基盤創業IRピッチングコンサルティング」を直接支援する。

特許庁は、今回のコンテストを通じて発掘された有望な知的財産保有創業者(チーム)に対して知的財産支援事業優遇が点に加えて、中小ベンチャー企業部創業・R&D支援事業選定時の書類の評価免除、信用保証基金の信用保証および保育と投資誘致支援、TIPS運営会社インフォバンクの創業保育コンサルティングサポートと投資検討など、様々な官民の創業投資協力プログラムを後続的に連携支援する予定だ。

バクウォンジュ特許庁長は、「今回のコンテストが新産業、新技術の分野で有望な知的財産を保有している創業企業が革新的な成長の主役に成長する登竜門になるように、様々な支援を惜しまない」と創業者(チーム)の多くの参加を要請した。